精力剤・勃起力の回復についてのご相談なら元気堂薬店

電話でのご相談は06-6211-8657

メールでのお問い合わせはこちら

元木コラム
トップページ > 元木コラム

元木コラム

「勃起、早漏、遅漏。様々な性の悩みを抱えてる男性を見て思うこと」

2012/9/22

一緒にイクことは女性の安心感

『遅漏(膣内射精障害)』についてお話し致します。

オナニーでは射精できるが、SEXではイカない。
挿入してもあまり感じない。
射精出来ないから、疲れて途中で萎える。

etc


遅漏は男の悩みの中で一番難しい分野です。

例えば

勃起さすだけならバイアグラ、レビトラ、シアリス
射精の時間を延ばすだけなら塗り薬、スプレー、分厚いゴム

このように勃起や早漏に関して、言い方は悪いですが、
何通りか適当な(一時しのぎ)対処法があります。

(どれも全く無意味な対処法ですが)


しかし遅漏に関しては一切ありません。

遅漏だけが治るような薬、遅漏に劇的に効く薬。
残念ながら、そんなモノは世の中に存在しません。

男の基本は100%の勃起とその持続。
射精が出来ない悩みこそ、勃起を見直すことが大切。

勃起力を120%までもっていき、
しっかり“感じる体”になる。

十分過ぎるほど勃起。
十分過ぎるほど感じる。

こうなって初めて射精に辿り着きます。

感じれるからこそ、射精を我慢(コントロール)できる。
感じない事にはコントロールもクソもないです。


簡単に言えば、遅漏から一度、早漏になるのです。
(早漏の人は “えっ!?” と思うでしょうが)

早漏(=感じやすい体)になってこその
射精コントロールですからね。

このように遅漏は体の仕組み通り、
段階を踏んで、確実に対応する必要があるのです。

オナニーを止めれば治るなど、
そんな簡単な話ではありません。

2012/8/25

言うまでも無い一言3選

ある36歳の男性からです。



彼女いない歴8年。
その間、性欲はもっぱらオナニー。
ストレス発散!? 習慣のようにほとんど毎日。

そんな俺にもやっと彼女が出来ました。
嬉しく楽しくハリのある日々…が一転。
肝心なセックスが出来ない。

彼女も初めてじゃないから、そんな俺に不満と不信感。
前戯中は勃起するけど、挿入となると必ず毎回萎える。

それが気になって、余計に勃起しなくなる。
一度萎えると後はピクリともしない…。
これがもう5回も続いてる。

もうSEXを誘うこと自体が怖くなった。
やっと出来た彼女なのに。

本当に大好きなにの。
マジで辛いです…。




私から一言。

相手がいるからこそのSEX。
相手がいるからこその悩み。
相手がいるのは幸せな事。

大切なパートナーと最高のSEXをする為に、
男の体はどうあるべきか?


今、相手がいない人。

いないからこそチャンス。
今のうちに自信のもてる体に。

一人でシコシコ、オナニーばっかり、これではダメになる!

相手を作る為、出来た時を考えて、
男の体はどうあるべきか?

【言うまでも無く】やで。


ある71歳の男性からです。



相談すること自体が恥ずかしい。
SEXを望むこと自体が恥ずかしい。
いい年だから、SEXなんて望まず、諦めたほうが…。




私から一言。

力強いSEXを望むこと。
これを恥ずかしがる必要は全くない!

いつまでも若く元気でいる為にSEXは絶対必要。

若さは自分で決めるもの!
年齢で勝手に線引きしたらアカンよ。


私の所に来ている最高齢の方は95歳。

私にとって、その人こそ大先生。
いつまでも元気で力強い姿を見せてくれるからね。

その人から見れば60代、70代なんてまだまだヒヨっ子。
人生80、90年の世の中、男は生涯現役を貫いて当然。

それよりも若い世代なんて?

【言うまでも無く】やよ。


ある40、50代の男性グループ、酒の席での会話。



「嫁とは全くしない(もちろんSEXのこと)」
「結婚して何年も経ったら、女じゃなく家族にしか見えない」
「もう何年も無い、嫁相手にそんな気になるかいな(笑)」




私から一言。

こんなこと(言葉)を酒飲みながら、
仲間内で平気で喋る男の気がしれん。

ハッキリ言って自分の“恥”を大きな声で喋ってるのと同じ。

情けないことこの上ない…。
まして、それより若い世代も平気でこんなことを言う…。


女性がいつまでも綺麗でいる為には、
男が力強くあり続けること。

男はパートナーの前で格好つけたくて、
仕事もSEXも常に頑張る。

そうすればパートナーも常に女を磨くやろう。
お互いが常に相手を意識できる相手になれる。

まずは男が女性を大切にすること。
そうすれば女性はその何百倍も男を大切にしてくれる。

充実したSEX。
これが夫婦(男女)にとって必要不可欠なこと。

【言うまでも無く】でっせ!

2012/7/21

お互いがうらやましい早漏と遅漏

勃起に悩むA太
早漏に悩むB助
遅漏に悩むC男


彼らはひょんなことから知り合いに。
ある酒の席で。。。


早漏に悩むB助が言いました。

  「早漏…男にとって屈辱的な響き、
  遅漏のC男がうらやましい」


遅漏に悩むC男が言いました。

  「そんなことないで!遅漏…お互いこんな辛いことない。
  なんとかB助みたいな早漏になりたいよ」


B助とC男が言いました。

  「A太、そんな暗い顔して大丈夫??」


勃起に悩むA太は心の中で思ってます。

  《早漏でも遅漏でも勃つだけマシやん…。
  俺のツラさなんて絶対に分からんわ…》


・・・・・
・・・



この3人の中で将来、誰が一番早く抜け出すか。
これはA太なんですね。


なぜか?


勃起不全はSEX自体が目に見えて出来ないから、
治そう!と踏み出す人は多いです。

でも早漏、遅漏はSEX(挿入)自体は出来ます。
だから中々踏み出さない人が多いんです。

結果、悩みを引きずる傾向にありますね。


お互いをうらやましく思っているB助とC男。
実はこの二人、目指すべきところは一緒。

早くイキたければ早く、遅くイキたければ遅く。
射精のコントロールという答えは一緒。

だから二人とも仲良く解決できるのです。


AもBもCも、目指す真実は一つ。


ビンビンの勃起とその持続力。

柔らかい膣内で思いっきり感じ、
射精のコントロールが出来て

相手の絶頂時に膣内で快感ある射精をする。


要は【充実したSEXが出来る体】になること。


そして早く手を打てば早く解決。
体は常に当たり前の理屈ですからね。

横の席でコソッと3人の話に耳を傾けてた絶倫D蔵。
リハトレでバッチリ治して、ヤツと肩を並べましょう。

“この話、ほぼノンフィクション”

無料のメール相談はコチラ

●元気堂薬店

お電話:06-6211-8657
〒542-0072
大阪市中央区高津2-7-1
営業:年中無休
地下鉄「日本橋駅」7番出口
真っ直ぐ東へ徒歩2分